失われた駅舎⑤ 西舞鶴駅

画像

1994年撮影
大きな高い屋根と赤い瓦が特徴的な駅舎でした。
現存する駅舎では久里浜(横須賀線)・銚子(総武本線)あたりが似ています。
現在の西舞鶴駅は橋上化され、東西の往来が便利になりましたが、
この時代の重厚さは失われています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 西舞鶴駅

    Excerpt: 舞鶴市の西側にある舞鶴線と京都丹後鉄道 宮舞線のジャンクション駅です。 旧駅舎は堂々たる木造でしたが、建て替えられた駅舎は 対照的なガラス張りのモダンな外壁です。 Weblog: 旅と図書館 racked: 2019-04-26 23:29