イリューシンIL‐76

画像

1992年撮影

かつて新潟空港にはアエロフロートが乗り入れており、
日本では中々お目にかかれないロシアの機体を見る事が出来ました。
IL‐76もそのひとつで、当日はカーゴルームに装備された天井クレーンで
クラウンを搭載するシーンを見る事も出来ました。

航法支援システムが整備されていない辺境での運用も考慮されていて、
機首下部にグラス構造の航法士席があるのも本機の特徴です。
元がSTOL軍用輸送機ですから滑走距離が短く、あっという間に
離陸してしまいます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック